石造アーチ橋を訪ねて

第 148 番 お橋観音の自然石アーチ
北松浦郡吉井町直谷免お橋観音境内
お橋観音の自然石アーチ
神のみぞ知る
長さ 約30m 幅員 約5m の二重橋
海抜80mを越えるこの位置も、昔は海だったようです。

 昔から平戸八景に数えられた御橋観音は、吉井が誇る名勝地。正式には「石橋山御橋観音寺」と称し、真言宗智山派の寺院。開創年代は明らかではありませんが、元正天皇の養老年間(西暦717年頃)僧行基が諸国巡錫の折、佐世保市東の浦の海中より出た黒柳の霊木で3体の観世音を彫刻し、その一体を当地に安置されたと伝えられる。

03/30/2008更新

 

inserted by FC2 system