石造アーチ橋を訪ねて

第 179 番 塩田町の石造眼鏡橋(大黒丸橋)
佐賀県嬉野市塩田町大字五町田甲の吉浦神社参道に架かる。
下流側から
元禄13年(江戸中期)に再建、明治33年再建
長さ 5.5m 幅員 3.5m
嬉野市塩田町指定文化財

 塩田は長崎街道のルートにもなっていた古くから栄えた宿場町。この眼鏡橋も江戸中期に再々建と有るから、最初の架橋は相当古いものだと判断できる。

 現在の車道のほうが遠慮している姿は好ましい。ついでに吉浦神社に参って和泉式部公園でも散歩してみましょう。

吉浦神社の御神橋

吉浦神社の境内に入ると桁式の石造の太鼓橋が迎えてくれました。

 

inserted by FC2 system