現在調査中の石橋達です

 「もう無くなっています」とか「在りません」等と言われて諦めていたところに、実際は残っていたケースが最近続いています。あやふやな情報でも、もう一度歩いてみたいと思います。

■平戸市田平地区外観上はコンクリートに見えるが国道上の石橋があるという。

■北有馬か加津佐の山の中の堤の下に石橋が有ると言う。 (赤禿橋は既になくなっていました)

■昭和59年の重要文化財眼鏡橋保存修理工事報告書(災害復旧)長崎市の77橋のうち見つけきらずに諦めていたものを再度歩いてみよう。

■生まれ故郷の小倉にある寿橋見に行きたい。とっくに解体されたと思っていたが、まだあるというから。 (コンクリート橋でした)

■1981年に県立有馬商業高校郷土部が調査した島原半島の眼鏡橋一覧の未確認分を再度歩いてみよう。 

■西彼地区の林道?に石橋が2橋有ると言う。 桁橋を2橋確認しました。

■江迎町の田平寄りの山中に石橋が有ると言う。 明治の桁橋を確認しました。

■南島原市北有馬町の赤はげ橋が残っているという。 07/12/2007消失を確認

■船石地区には、親柱だけかもしれないが残っている橋が在ると言う。木場橋・千歳橋

■長崎市川平町250の新橋が57年の水害後残っていたという。 07/13/2007消失を確認。

■鳴滝橋が57年の長崎水害では被害を受けていなかったという。 06/30/2007架け替えを確認。

■長崎市下西山の西山橋は現存するという。 07/01/2007消失を確認。

■波佐見町で数年前に、「まだ在るかも」の続きを聞きに行かなくては。 行って来ました2橋発見!

03/26/2008更新

07/22/2007更新

 

inserted by FC2 system