八坂神社(東彼杵町)

 長崎街道の宿場町、東彼杵町の街中に長崎街道と平戸街道の分岐が有る。そこから港に出れば八坂神社。(07/28/2002)

 今日は祇園祭。須佐之男命の祭礼です。ここ八坂神社と千綿の水神社で年代わりで踊町を勤め祇園祭を行っているそうだ。八坂神社が鎮座する港は「元禄船着場跡」と言われる歴史有る港。

 

 暫くすると触れの鉦が廻ってきた。そしてその後を傘鉾が八坂神社に向っていく。八坂神社から先達の後に猿田彦(この少年は面を手に持ってますけど猿田彦だと思う)、幟、矛やお道具が進み、いよいよ神輿に乗って祇園神である須佐之男命の御下りとなる。

 この神輿自体は、彼杵神社から八坂神社に入ってきたので、もしかしたら彼杵神社の神輿か、八坂神社に保管場所が無くて彼杵神社に保管を依頼しているのか、その辺の事情は確認し忘れた。

当日、彼杵神社にて

06/18/2008更新

inserted by FC2 system